ビビりあげろんの記録と実験

考えたことをまとめたり、気になることを試したり

生さだオープニング参戦録

久々に生さだを見たので思い出した。

 

参戦したのは2月広島の回。

当然の如く観覧は外れたけど、せっかくなら生でみたいじゃないか!

ということで行ってきた。

30分くらい前にNHKへ。

2月なのでくっそ寒い。しかし我慢だ。

ガラス張りなので、中の様子が見える。

おお!あれは画伯(美術さん)の絵ではないか!

(※ホワイトボードに美術さんが各地の風景画を描いている。番組の背景になる)

寒いのにもう待ってる人がいっぱいいる。さすがまっさんやで。

基本は50~60代が多い。でも中学生、高校生くらいの子が親と一緒に来ている。

よく考えたらハガキでも中学生多いしなぁ。

うむ、安泰である(何が?)

群馬だか栃木だかから来てた人がいる。情熱ってすごい。

自作うちわを持ってきてる人がちらほら。情熱ってすごい。

10分くらい前、スタッフさんが来て整列。

何人いるんだこれ?100人は軽く越えてると思うんだけど。

注意事項を受ける。携帯は電源オフ!

5分前。ADさんが来て、タイトルコールの練習。時間が時間だし(深夜0時)2~3回くらい。

そして!

ついに!

さだまさし降臨!!

初の生さだまさし。第一印象は「ちっちゃ!オーラすげー!」

wikiによると165㎝とそんなに大きくはない。

でもオーラというか、雰囲気というか纏っているものがすごい。これが芸能人か…

出てくるなりビクッとなるまっさん。

広島の回は人数が多かったからびっくりしたらしい。かわいい。

「寒いから、風邪引くから無理しないで下さいね、遅いですからね」

真っ先に気遣ってくれるまっさん。

そして本番へ…どきどき。

いきなり「ヒロシです…」のテーマが流れ、オープニングのひとネタ。

 

まっさん「今夜も生でさだまさしひろしまさしの~」

みんな「「「お好みナイトー!!!」」」

 

ああ…一体感。楽しい。

その後は寒かったので帰ったんだけど

あの後で豆まきをしていたそうで。

頑張って残っていた人達はラッキーでしたな!