ビビりあげろんの記録と実験

考えたことをまとめたり、気になることを試したり

川の良さを思う(思うだけ)

川はいい。

大きな川も、小川のせせらぎも、河口の雄大さもいい。

大雨が降って溢れるのはもうごめんだが

適度に雨が降っていつもより多めに水が流れているのはいい。

 

学生時代、就活やら卒論やらで病んで眠れなくなった。

「そうだ、朝日を見に行こう」と思い立ち

近くの川の河口まで自転車で走ったことがある。

朝日で輝く河口と海はとても綺麗で

川と海の境目が分からないくらいだった(汽水域というそう)

流星群の時期に、バイト上がりに川原に行って

草の上で寝転んで星を眺めていた。

柳田理科男だったと思うが

「地球に貼り付いて、宇宙を見下ろしている」

という言葉を思い出していた。

 

近所の川は治水の為コンクリートで固められているので

またあの川を見に行きたい。

 

2日目

昼食の間、スマホ·テレビ·時計を見ない

時計も入れました。落ち着いて食べるため。

いつもよりよく噛んで食べたので、お腹いっぱいです。

「体のためによく噛んで食べよう」っていうけど

噛むことを意識するより、テレビ見ないようにするのが

方法としては早いなと思いました。