ビビりあげろんの記録と実験

考えたことをまとめたり、気になることを試したり

褒める褒められるパート3

今の会社で「いいねカード」企画がはじまりました。

その日のこととかをお互いに褒めます。

褒めるのも褒められるのも苦手なんだけど、悪い気はしないんですよね。

なんでかな?と以前考えたものを引っ張り出してきたのですが

この「褒める」に共通して言えること。

「プラス方向に動いた差を伝える」

じゃないかなと思います。

 

嬉しいのは、差に気づく=普段から見ていてくれるということですからね。

特に、何も言わず必要な細々としたことをして

全体の仕事がうまく回るように働いてる人に対しては嬉しいのではないかなと思います。

後輩くんと「ネタが切れる〜」と話していたのですが

これを意識すると「褒める」は増えるのかなと思います。

 

まぁ、「いいね」なので

髪型が変わったとか、さっきはありがとうとか

そんなのでいいんですけどね。