ビビりあげろんの記録と実験

考えたことをまとめたり、気になることを試したり

地獄のテレアポを心穏やかに実行するには

テレアポの仕事が嫌いだ。大嫌いだ。

電話がかかってくる方ではない。かける方だ。

それも電話をかけて「この商品買いませんか」ではなく

アポを取るためのテレアポ「こういうのがあるのでお店に来ませんか」である。

 

まさか今の仕事(保険ショップ営業)でするとは思わなかった。

集客のため、お客さん(もう契約してくれている人)に電話をする。

これが例えば新商品が今の内容よりいいですよ、とか

保険料を安くする方法があるので資料送りましょうか、なら良い。

良いというか電話しやすい(先輩が担当している)。

しかし私がやっているのは

「キャンペーン中来てくれたらプレゼントあげるから来ませんか」という

いっっっっっちばん鬱陶しいやつである。

気が重い。

やりたくない。

迷惑だろうなと思う。

今日は電話のボタンを押す手が震えました。

でもやっとけば「やったけどアポ取れませんでした」と堂々と言える

売上目標があるので頑張らないといけない。

ではどうすれば心穏やかに仕事をすることができるのか?

 

①みんなやりたくない

みんなやりたいわけがない。

でも仕事だからやっている。だから頑張ろう。

心に悪いわぁ!!!

なんでみんな嫌でもやってるからって頑張らんといけんのじゃ!

クソがぁぁ

とブラックあげろんがブチ切れ出したので却下。

ただこれは上司に対しては効果的な方法で

「お客様は皆さんの電話を待ってますよ!!!」とか言われても

「上司もこういうこと言わないといけないんだろうな、大変だな」

他人事として対応できる。

 

スクリプト読み上げに集中

スクリプト(台本)に沿って話しているので

それをちゃんとしゃべることに集中する。

それ自体は当たり前のことなんだけど

要は機械的に読み上げる」のである。

自分のせいではなく「スクリプトのせい」にできるので、プレッシャーが減る。

 

③できないことを許す

①の応用編であるが、

「みんなできない所からスタートした」

つまり「みんなできない自分を許していた」と考える方法である。

この方法は有効で、パンフスタンドに立ってる人への声掛けは

この方法で慣れることができた。

「お客さん来なきゃいいのに」から「パンフスタンド来た!」と思えるくらいには。

じゃあなんでテレアポだとできないのか?

こう思っていても苦痛だからである…

 

とりあえず実行できるのはこの3つくらいしかない。

他にないか探してみようと思う。

 

まぁ④辞めるは考えているんだけどね・・・

 

 

 

 

 

ローリングストックという厨二の心をくすぐる防災

災害はいつ起きるか分からない。

そのために普段から備蓄をしておきましょう、と人は言う。

でもいざって時に、使えなかったり食べられなかったりしては意味がない。

そこでローリングストックである。

非常食の管理方法の1つ。

古くなった備蓄のものを食べて、その分を買い足し常に切らさないようにしておく、という方法である。

捨てなくていい。もったいなくない。

 名前がかっこいい。ローリングストーンズみたい。

 

乾パンは最近缶入りではなく袋入りのものもあるが

こっちは以外と賞味期限が近いので注意だったり

リスト化するのが面倒だったり

期限を気にしなきゃいけなかったり

おいしいのは全部食べてしまい、ストックにならなかったり

色々と大変ではあるらしい。

向き不向きとかあると思うので、色々試してみると良いと思う。

 

うちの場合、まずはストックする場所からか…

今年も半分。神社にお参りに行こう

年始のおみくじ持ってたら、比較してみよう!

 

仕事でポスティング中。

ふと職場近くの神社にお参りしようと思ったので

休憩がてら行ってきました。

ちなみに私、「上手にサボれる奴は仕事ができる」と思っておりますが

スーツなのでね、見るからにサボりです。別に上手ではないですね。

 ついでにおみくじ引いてみました。

年始に引いたおみくじは財布に入れているので比較してみました。

もちろん別の神社です。

さて、半年でどう変わるのか?

 

<年始 49番→今回 26番>

【運勢】吉→中吉

【内容】一生懸命頑張れ→心静かに過ごせば万事思いのまま 。慌てるな

【願望】遅いが思う通り→遅いが後に叶う。口舌を慎め

【待人】音信あり来る→おそく来る

【失物】すぐには出ない→出がたし

【旅行】利なし 行かぬが吉→ひかえて吉 利なし

【商売】物価上下定まらず→扱うて損をせず

【学問】努力すればよろし→早めに目標を定めよ

【相場】変動する 手を打て→大丈夫 売れ

【争事】心和やかにして吉→控え目にして吉

【恋愛】恋敵に注意→楽しむ程度なら吉

【転居】十分でない→さわりなし 急ぐな

【出産】安産 産後も順調→安産 産後も順調(!)

【病気】軽し 安心してよい→気遣なし 信心せよ

【縁談】心かわらねば叶うでしょう→初めは破れるが後に人の助ありて調う

 

やっべぇwww

違う神様から同じようなこと言われとるがwww

 まとめると

・願い事とか待ち人とか、何か求めると時間はかかるけど叶うよ

・とっとと目標決めて勉強がんば!

・相場ってすぐ動くし大変じゃん?でも株とかやってたら、売ったらいいよ

・恋愛とか婚活は…まぁ、なんとかなるんじゃね?(ハナホジ)

それはいいから子供産めや

もう一度言うぞ?子供産めや

・旅行してもいいことはないよ。マジないよ。引っ越しだったら今すぐでなくていいよ

・大病はしない。神様うそつかない。信じて!

 

こんな感じ。

まさかの出産が同じ文章。神様なりの少子化対策だと思います。

でもでも神様ごめんなさい、旅行には行きます。行きたいから!

 

おみくじは1年間の指標で、次の年明けに神社にくくりつけるのが正しいらしいです。

そういうわけなので、今回は年始のおみくじを持ってました。

6月は茅の輪くぐりとか、夏越の大祓とかあるので

こういう神社のイベントに行ってみるのもおすすめ。

紫雲膏バンザイ

紫雲膏を塗り続けていたら、

足の指の荒れがだいぶ収まってきた。

めっちゃかゆい時にはムヒを一緒に塗っている。

※真似しないでください

昔からある薬には、昔からある理由があるのだなと

納得する瞬間である。

 

どうでもいいが、このスマホで「紫」と入力すると

「紫ハート」というのが予測変換の最初に出てくる。

意味がわからない。

ヤバめな絵を見てしまった

父の日が近い。

職場がショッピングモール内にあるので

子供が描いた「お父さんの絵」がたくさん飾られている。

たぶん近所の幼稚園の子供の作品だろう(よく見てない)

よく見て描いてるなーって感じのもあれば

理想のお父さんを描いてるなっていうのもあり面白い。

その中の1つが

お父さんの顔が上から真っ黒に塗りつぶされている。

これでもか!これでもか!と塗りつぶされている。

ぐちゃぐちゃである。 

かろうじて肌色が端の方に見える。

子供からの一言(幼稚園の先生が書いたと思われる)がそれぞれあるのだが

おとうさんだいすき(ハートマーク)

と書かれている。

トイレへの通り道にあるので、トイレに行く度に怖い。

先生の一言が相まってすっげぇ怖い。

早く月曜日に来て頂きたい次第である。

服の掃除のコツ

よく言われるやつだけど、1シーズン着てないのは捨てる!

あと最終的な目的を持つ!

 

服の掃除をしました。

(大量の本はどうなったか?知らねぇなぁ)

本の掃除の気晴らしですよ。

 

とかく、1シーズン着てないのは全部捨てました。

なぜか衣装ケースの奥から出てくるコートとか

(今年着てない。この冬どうやって過ごしたんだ)

去年は着ていたお気に入りのスカートとか

(今見ると似合ってない)

なんかふわふわしたニットのカーディガンとか

(ひたすら似合わない)

いらないものをずーーーっと保管してました

無駄無駄無駄無駄…

 

ただ、以前ある程度服を捨てたのですよ。

おかげで今回捨てる量はそんなでもなかったです。

それでも衣装ケース2箱分くらい空きました。すっきりすっきり

今あるのは最近着ているものなので、とりあえず大丈夫かなと。

空いた衣装ケースは本を入れる予定。

 

最終目標は「いつでもどこかへ行けること」

そのために「持ち物を自分が把握できる量にすること」

ただすっきりしたいだけではなく、

今回はこの目標があるのでやりやすいです。

身軽になりたいというか、解き放たれたい欲求がすごいので

「どこかへ行くためなら!」と頑張れます。

てかそんなに頑張ってもないかな。掃除楽しいです。

…でも、本がなぁ~

やりたいことやったら世界が回らない論に反論

最近「やりたいことやろう!」「やりたくないことやめよう!」

という話をする人が多い。

心理学っぽいことしてる人に多いと思う。

それに対して

「みんながやりたいことやったら社会が回らない!」

「やりたいことだけやろうなんて虫がいい!」

という反論がある。

私はこの反論は間違っていると思っている。

その理由について考えてみた。

 

  1. やりたいことなんて人によって違う
  2. 外注するという方法がある

 

1.やりたいことなんて人によって違う

みんな当たり前のように言う。

「人それぞれだよね~」

「みんな違うよね~」

そう、ひとそれぞれなのだ。

スピーディにレジを打つのが楽しかったり

めんどくさい事務をばしばしやるのが楽しかったり

機械を触るのが好きだったり

農業が好きだったり

トイレ掃除に誇りを持っていたり

 本当に色々なのだ。

自分がやりたくない仕事は、他の人がやりたい仕事である可能性が非常に高い。

 

以前見たのは

「みんながやりたいことやったら、誰が魚を獲ったりするんですか?」という意見だ。

魚を獲るのが好きな漁師さんが獲るだろう。

もしかして漁師さんは、みんながみんな嫌々仕事してると思っているのだろうか。

 自分が魚を獲りたくないってだけなんじゃないか。

 

2.外注するという方法がある

「やりたいことだけやろうなんて虫がいい」

これについては、確かにそうだと思う。

仕事全般となったとき、苦手だろうが嫌いだろうが

やらないといけないことはある。

最終的なやりたいことをするために

やりたくないことをする必要はある。

頑張ってするのも1つの方法だが

いや外注すればよくない?とも思うのだ。

自営業の人が確定申告を税理士さんに頼んでたり

掃除が間に合わないから業者を頼んだり

名刺やホームページをデザインするのだって、それを仕事にしてる人がいる。

そんなサービスを受けるためのお金を一生懸命稼いだらいい。

 

ということで、やりたいことやっても社会は回ると思う。

「やりたいこと」って、なんかクリエイティブっぽかったり

アートみたいな感じだったり

特殊なことのように思いがちだが、決してそうではない。

私は裏方が好きだ。

オーケストラ部の演奏会で一番楽しかったのは「運搬」と「舞台転換」だ。

自分が演奏するのも楽しいのだが、舞台袖で聴く演奏はもっと良かった。

どちらか選べと言われたら、舞台上には立たない。

そっちの方が好きだからだ。

 

あれだ、「やりたくないことをやるのが好きな人」っているよね。

たぶん「やりたい」って思われてるんじゃ、ないすかね。